28歳の工場勤務者にオススメの転職先3選

工場勤務から転職を考えてる28歳の男性

 

「工場勤務のライン工は同じ仕事の繰り返しで毎日がつまらない」

 

「仕事にやりがいを求めるのは諦めた。休みや給料日だけを楽しみに生きていた」

 

「高卒で就職してからずっと、仕事は生きるための手段でしかなかった」

 

 

この記事はいまの会社に不満があり、すぐにでも工場勤務を辞めたいと考えてる、28歳男性向けの記事となりますヽ(´▽`)/

 

毎日の仕事が楽しすぎて転職を考えてない28歳の方は、いますぐページを閉じてくださいね〜

 

【スポンサードリンク】

 

28歳の工場勤務者にオススメの転職先3選

 

  1. 公務員
  2. 製造業以外
  3. 別の工場

 

 

28歳の人が工場勤務を辞めたいと思って転職する場合、大きくわけると3つの候補があります。

 

公務員は言うまでもないと思いますが、勝ち組の人気職業です。

 

初級・中級・上級とあって、高卒ブルーカラーの人は「初級」しか受けることができませんが、逆をいうと高卒でも採用してもらえることになります。

 

年収が高い・福利厚生がよい・安定してる・社会的地位が高い・仕事が楽などなど、地方公務員はメリットだらけなので、高卒では勝ち組職業と言われます。私もなれるならなりたいですね…

 

 

試験に合格するために勉強をする必要がありますが、私ヤマトと同じような高卒の工場勤務者から転職したとき、もっとも勝ち組になれるのが地方公務員になりますヽ(´▽`)/

 

地方自治体によって年齢制限が違いますが、30歳以上になると採用試験を受けれなくなる都道府県が多いです。

 

なので公務員になりたいなら20代のうちに受験するようにしましょう。28歳だとギリギリなので早めに行動することをオススメします。

 

 

28歳の工場勤務者から製造業以外へ転職

 

工場勤務からデスクワークに転職した28歳男性

 

営業職・デスクワークなど製造業以外へ転職すれば、交代勤務や夜勤がなくなりますし、仕事中にケガをして災害にあうこともなくなります。

 

ライン作業のルーティンワーク・肉体労働・油まみれになりながら汗だくになって仕事することもなくなります。

 

粉塵が舞ってる中、防塵マスクをして仕事をしたり、ヤンキー上がりのパワハラ上司ともサヨナラできるので、仕事環境・人間関係をガラリと替えれます。

 

工場勤務がどうしてもイヤなら製造業以外に就職することをオススメします!

 

高卒入社だと28歳は10年目になりますから、体の衰えを感じたり、夜勤のとき若いときほど寝れなくなったりするので…

 

 

私ヤマトは工業高校を卒業して、高卒でずっと某製造メーカーのラインオペレーターとして働いています。

 

なのでデスクワークの仕事ができるか心配というのが本音になります。

 

ただ工場勤務からデスクワークへの転職自体はできるようです(逆に事務・営業職から製造業にくる人もいるくらいなので)

 

20代なら仕事を覚えるのが早いので、パソコンの資格を持ってなくても、入社してから教えたら良いって考えの経営者が多いみたいですね。

 

28歳だと30代目前ですから、工場勤務を辞めたいと思ってるなら早めに転職することをオススメしますヽ(´▽`)/

 

 

別の工場に転職しても28歳なら間に合う

 

28歳の工場勤務者が働く製造メーカー

 

「勉強キライだし公務員試験に合格できるわけないww」

 

「デスクワークは楽そうだけど、工場でしか働いたことがないから不安しかない…」

 

と考える28歳工場勤務の方は多いと思います。

 

私ヤマトも高卒でずーーっと製造ラインで働いてるので、デスクワークの仕事がなにをやるのかすら分かりません( ̄▽ ̄;)

 

 

いまの職場にどんな不満があるかにもよりますが、別の工場に転職するだけでも給料・年間休日・残業時間・仕事内容・人間関係は変わります。

 

夜勤が苦手なら交代勤務がない工場を選ぶとか、年間休日が少ないことに不満があるなら、休みが多い会社を選ぶとか。

 

28歳にもなると会社のイヤな部分が見えたり、自分が職場に求めるモノが見えてきます。

 

現在、不満に感じてる点をリストアップして、それを改善できるような工場があるなら転職するのもアリです♪

 

 

わたしが勤めてる製造メーカーでは、交代勤務の夜勤がイヤって人が多いので、「給料が下がってでも昼勤務の仕事がいい!」といって転職してますね。

 

自分の中で転職する理由をハッキリさせておかないと、「こんなはずじゃなかった…」となる可能性がありますので注意しましょう〜

 

 

同業他社の工場に転職する?

 

同業他社の工場に転職するか悩む人とはてなマーク

 

別の工場に転職する場合、同業他社にするか、異業種にするか悩むと思います。

 

「トヨタ→ホンダ」「新日本製鉄→神戸製鋼」「住友化学→三菱化学」という感じで、同業他社に転職するのもアリです。

 

高卒入社で28歳まで働いてきた場合、10年選手なので知識・経験も豊富なので^^

 

同業他社なら今までつちかってきた知識・経験が生かせますし、専門用語もわかるので話が早いですよ〜

 

 

ただ個人的には異業種でも問題ないんじゃないかな〜と思ってます。

 

私ヤマトは長年ラインオペレーターとして働いてますが、同じ会社でも製造ラインが変われば、取り扱う機械が違うので作業内容はまったく異なります。

 

そう考えると「三井造船→日立造船」みたいな感じで同業他社に転職したとしても、取り扱う設備も変わるし、物の置き場も違うので、一から覚えないといけないことには変わりありません。

 

なので同じ製造業への転職なら、同業他社でも、異業種でもどっちでも良いんじゃないかな〜と( ̄▽ ̄;)

 

 

28歳の工場勤務者が転職するときに注意すべきこと

 

工場勤務から転職するときのポイント

 

工場労働者というのは、替えのきく歯車かもしれません。

 

しかしながら転職して働く場所を変えれば活躍できる可能性があります。

 

それにも関わらず踏み出せないのは、見栄・恐怖があるからです。28歳ともなればなおさら…

 

 

仕事は大変で、辛いものなんて、誰が決めたのでしょうか?

 

仕事を楽しむことは、選ばれた人だけの特権ではありません。

 

転職は考え方の問題です「なぜ会社を辞めたいのか? どこを選ぶか? 誰と働くか?」を間違わないようにしてください。

 

 

28歳は良い条件で転職できるラストチャンスとも言えます。

 

交代勤務をしてると時間の流れが早く感じますよね…マジで悩んでるうちに30代になってしまうので、いますぐ行動しましょう。

 

 

 

職探しといえばハローワークですが、最近では「無料」で利用できる転職サービスが充実してますヽ(´▽`)/

 

転職サイトは求人情報を自宅のパソコン、手に持ってるスマートフォンでチェックできます。

 

転職エージェントはプロのアドバイザーが、職探し・履歴書の書き方・面接のコツ・転職後の年収アップ交渉・退職手続きなどを手伝ってくれます。

 

「どんな求人があるの?」という興味本位レベルなら転職サイトのリクナビNEXT。

 

「夜勤が辛すぎる…いますぐ会社を辞めたい!」って人はリクルートエージェントがオススメです♪

 

 

入力カンタン5分!! いますぐ無料登録!

 

この二つは業界最大手のリクルートと運営してるサービスなので、求人数もダントツだし、キャリアアドバイザーの質も高いのでオススメです^^

 

無料で利用できますので、いますぐ登録しておきましょう。「また今度でいいや〜」と思ってるうちに、三十路になっちゃいますので( ̄▽ ̄;)


 
【スポンサードリンク】