12時間労働の工場勤務を辞めたい人はお見逃しなく!

12時間労働の工場勤務で疲れてる男性

 

「2交替制で12時間労働の工場勤務を辞めたい…」

 

自動車工場に多いのですが「7〜17時」までの昼勤務。「17〜7時」までの夜勤者で24時間ラインをフル稼働させることがあります。

 

ふつうの会社では8時間勤務が基本ですから、毎日4時間残業をやってるようなモノです…

 

そんなきつい2交替を辞めたい人のためにメリット・デメリット、転職するときの注意点を解説しますヽ(´▽`)/

 

 

12時間労働の2交替制のメリット

 

  • 夜勤があるので手当てがつく
  • 交代者がくるのでサービス残業がない
  • 休みが多くなる
  • 通勤ラッシュに巻き込まれない

 

2交代勤務だと夜勤があるので手当てをもらうことができます。

 

夜の22〜朝方の5時までは割増賃金を払うことに法律で決まってるので、昼勤のみに比べると給料が上がります。

 

 

またホワイトカラーの仕事と違って、時間がきたら次の交代者がきますので、サービス残業がありません。

 

1日12時間勤務をするだけでもヘトヘトになりますし、自分の時間がなくなりますから、残業がないのは嬉しいですねヽ(´▽`)/

 

 

1日12時間労働を5日間続けさせると、1週で40時間を超えてしまうので、4勤2休を採用してる会社が多いです。

 

ふつうの会社は5日働いて、2日休みますよね? これが4勤2休だと、4日働いて2日休みなので休日が多くなります。

 

 

また昼勤務の人と出勤がかぶらないように、始業時間をズラしてる会社が多いです。

 

なので通勤ラッシュに巻き込まれにくいのもメリットと言えます。

 

 

12時間労働のデメリット

 

 

  • 夜勤は眠たい
  • 仕事がキツイ
  • 慣れないと昼間は眠りにくい
  • 体調を崩しやすい
  • 寿命が縮まる
  • 精神的に病んでくる
  • 家族との時間が減る
  • 土日祝に休めない

 

 

2交替制にかぎらずですが、工場は交代勤務制の夜勤がきついです。

 

工場勤務は3K(きつい・きたない・きけん)な作業が多く、肉体労働になるので仕事をするだけでもキツイのに、夜勤があると眠気でめちゃくちゃ辛いです。

 

 

私ヤマトは高卒で入社してから、ずっと交代勤務をしてるので慣れてます。

 

なので昼間でも遮光カーテン・耳栓があれば眠ることができますが、中途採用の人は慣れるまで大変みたいですね(汗)

 

その結果、体調を崩してしまったり、夜勤帰りにウトウトして交通事故を起こしてしまうケースもあります。

 

 

私ヤマトは医者じゃないので詳しいことはわかりませんが、夜勤をやってる工場勤務者はふつうのサラリーマンより寿命が短くなるそうです。

 

理想の睡眠時間は7〜8時間と言われますが、夜勤のときは6時間寝れたら良い方で、寝苦しい夏場だと5時間くらいしか寝れないことがあります。

 

工場労働者は仕事内容がキツイですし、タバコを吸ってる人も多いので、4勤2休の二交代制だけが原因とは言えませんが、仕事がきついのは間違いないです(;・∀・)

 

 

12時間労働だと出退勤・着替えの時間を入れると実質的に13時間は会社に拘束されることになります。

 

睡眠時間が7時間だとすると、1日4時間しか自分の時間がありません。

 

ご飯・お風呂を考えると、1日3時間しか自由時間がなく、仕事から帰ってご飯とお風呂を済ませて、そうこうしてたら寝る時間になります。

 

工場勤務は毎日が同じことの繰り返しですし、働くために生きてるような感覚になるので精神的に病んできます(;・∀・)

 

 

また1日12時間勤務で夜勤があると、どうしても家族や子供とすごす時間が減ってきます。

 

夜勤のときは家族は昼に活動して、自分は眠ってるわけですから、完全にすれ違い生活になります。

 

 

また4勤2休の二交代制だと、4日会社に行って、2日休みなので休みが少しずつズレてきます。

 

その結果、平日が休みになることが多く、家族・友達が休みである土日祝が仕事になります。

 

家族・友達と予定が合わせにくくなりますし、ライブ・イベントなどは土日祝に行われることが多いので、有給でも取らないといけなくなります。

 

 

12時間労働から転職するときの注意点

 

転職を考えてるということは12時間労働に不満を感じてるということですから、できれば昼勤務の会社に転職した方がよいです。

 

夜勤がなくなるので給料は下がりますが、年収が下がってでも夜勤なしの仕事が良いと言いますね(私もそう思います)

 

 

工場勤務からデスクワークに転職するのが理想ですが、製造業でしか働いたことがないと、不安を感じるのではないでしょうか?

 

私ヤマトは工業高校卒で、ずっと製造オペレーターとして働いてるので、ホワイトカラーの人がどんな仕事をしてるのかイメージすらできません。

 

なのでデスクワークの仕事に転職したいという気持ちがある反面、「自分にできるか不安」という気持ちがあるのも事実です。

 

 

ただ夜勤がある交替勤務者を定年退職まで続けれる自信もありません。

 

なので早めに夜勤がある工場勤務から抜け出したいと考えています。

 

転職をするときは給料ばかり見がちですが、2交替の会社に転職しても12時間労働のままで何も変わりません。

 

それじゃあ会社を辞めた意味がありませんので、ココだけはゆずれない所を自分の中で決めてから、転職活動をしてくださいヽ(´▽`)/


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら