工場勤務だと休憩時間が45分取れないから転職したい

休憩時間を45分取れない工場勤務者

 

「工場勤務だと休憩時間が45分取れない!」

 

1日の労働時間が6〜8時間の場合は45分、8時間以上だと60分は休憩させないと違法になります。

 

それにもかかわらず15分くらいで食事を終わらせて、すぐに現場作業をやらされる会社もあるようです。

 

工場勤務は定時で帰れる?」でも書いてますが、労働基準法を100%守ってる企業の方が少ないでしょうから( ̄▽ ̄;)

 

 

工場だと移動時間も休憩時間に含まれる

 

ライン作業の工場

 

デスクワークの場合、お昼になったら、すぐに仕事をストップして休憩時間に入れます。

 

しかし工場勤務の場合、製造ラインをストップして、休憩所まで移動。作業着についた粉塵を落として、手や顔を洗ってからやっと食事休憩になります。

 

また45分後には、ライン作業ができるようにしないといけないので、休憩時間内に仕事の準備もしないといけません。

 

 

なので45分休憩だったとしても、実質は30〜35分しか取れないんですよね…

 

じっさい私ヤマトは、工場に就職するまではゆっくり食事するタイプでしたが、入社してから早食いになり、5〜10分もあれば弁当を食べれるようになりましたww

 

デスクワークの仕事だと、会社の外に出て、定食屋でゆっくりと食べる時間があるわけですから、ホント羨ましいな〜と思います( ̄▽ ̄;)

 

工場勤務からデスクワークに転職できるなら、今すぐにでも会社を辞めたいんですけどね…

 

 

忙しいときは休憩なしで働くことも

 

ブラック企業

 

トラブル発生・納期が迫ってる・生産計画が未達などの理由により、忙しいときは休憩なしで働くこともあります。

 

私ヤマトが働いている会社では、設備が故障したときは、工場勤務の設備管理に連絡して、修理をしてもらえばOKです。

 

 

ただオペレーターのミスでラインを止めた場合、その班が責任を取ることになります(夜勤中のトラブルなら夜勤者が責任をとる)

 

自分のミスだったら休憩なしでも仕方ないと思えますが、先輩・同僚・後輩がミスをしても連帯責任で罰を受けることになります。

 

食事休憩が取れないほどのトラブルは、たま〜にしかありませんが、年に数回はご飯抜きで働くことがありますね( ̄▽ ̄;)

 

「あ〜腹減った」と思いながらの8時間労働はマジでキツイです。いますぐ会社を辞めたい…

 

 

会社によっては人手不足のため、輪番制で15〜20分ずつ食事休憩しながら、製造ラインをフル稼働させるところもあるそうです。

 

入社したときからそうだから、暗黙の了解になっており、「この会社はおかしい…」と思いつつも誰も言えないようです。

 

会社によってはサービス残業をやるのが当たり前みたいな空気はあるので、休憩時間が短くても言い出せないでしょうね(;^_^A

 

 

休憩時間が45分とれない工場から転職

 

将来を考える工場勤務者

 

工場勤務は休みが少ないですし、夜勤もあって肉体的にキツイです。

 

それなのに休憩時間を45分すら取れないってのは明らかに損です。だって給料は増えないのに、勤務時間は増えてることになりますから。

 

 

35歳以上なら「この会社は異常だ…」と思いつつも、長年働いてきたことになりますし、年齢的にも転職先が限られてきます。

 

なので定年退職までガマンして働くのもアリだと思います。

 

 

休憩時間をまともに取らせてくれない。年間休日も少ない。夜勤手当込みなのに年収が400万円以下。

 

いまでさえキツイのに定年退職まで働けるとは思えない。工場勤務はもうイヤだ!

 

と言うのであれば、早めに転職することをオススメしますヽ(´▽`)/

 

 

転職といえばハローワークが真っ先に思い浮かぶと思いますが、さいきんでは転職エージェントというサービスも登場してます。

 

詳しくは「リクルートエージェントとハローワークの違いを比較」で書いてますので、今すぐチェックしてくださいね^^


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら