フォークリフトの仕事はきついし給料が安いから辞めたい

フォークリフトの仕事がきつい男性

 

「フォークリフトの仕事はきつい…」

 

工場勤務でよく見かけるフォークリフト運転士は、同じ仕事内容の繰り返しなので飽きてきます。

 

また中小企業だと平均年収も250〜400万円と安く、将来性もイマイチなので、会社を辞めたいという声も…

 

そこで今回はフォークリフトの仕事のきついところについて解説していきます^^

 

 

フォークリフトの仕事はきつい

 

  • 同じことの繰り返し
  • 時間が経つのが遅い
  • 早くしないといけない
  • 手作業があると疲れる
  • 製品を壊したら怒られる
  • 人をひいてしまうことがある
  • 精神的ストレスがある

 

フォークリフトのオペレーターは、作業自体はカンタンですし、体も楽ですが、同じことの繰り返しなので飽きてきます。

 

製造ラインのベルトコンベアに部品を載せるだけ。完成した商品を倉庫へ運ぶだけ。倉庫の製品をトラックに積み込むだけ。

 

ロボットでも出来るような仕事を、人間が繰り返しやるわけですから、飽きてくるのも仕方ないですね…

 

 

工場のライン作業は、単純作業でルーティンワークだからきついと言いますが、フォークリフトの仕事も似たような辛さがあります。

 

最初は楽しいのですが、慣れるとまったく楽しくなくなるし、時間が経つのが遅くて苦痛感がハンパないです( ̄▽ ̄;)

 

プレス工はきついですし、NC旋盤工はもきついし給料が安いので、どれも似たり寄ったりですね…

 

フォークリフトの仕事は忙しい

 

フォークリフトの仕事で忙しい男性

 

フォークリフトの資格を取ってしばらくすると、慣れてきてスピーディーに運転できるようになります。

 

自動車と同じで免許を取得したばかりのときは下手でも、しばらくすると上達するのと同じです。

 

 

ただ人員不足の物流センターで、仕事量のわりにフォークリフトの台数が少ない場合、効率的に動かないと間に合わないこともあります。

 

特にトラックへの積み下ろしの場合、作業が遅いとトラック運転士に文句を言われることもあります。

 

自分のペースで仕事ができず、常に急かされてるような感じなので、精神的ストレスが溜まります( ̄▽ ̄;)

 

 

フォークリフトの仕事は肉体労働?

 

フォークリフトの仕事で手作業

 

仕事内容によっては、一回一回フォークリフトから降りて、手作業をすることもあり、その場合は肉体労働になるので辛いですね。

 

ハローワークの求人票にはフォークリフトのオペレーター業務としか書かれておらず、運転だけの楽な仕事だと思って採用試験を受けにいった。

 

いざ入社してみたら手作業による肉体労働が多くて、めちゃくちゃ大変だったというケースもありますので( ̄▽ ̄;)

 

 

会社によっては、工場内での作業をメインでしつつ、必要なときだけフォークリフトに乗せられることもあります。

 

これだと肉体労働の工場勤務者と変わらないので、「こんなはずじゃなかった…仕事を辞めたい」となるのもムリないです…

 

溶接工の仕事はきついし給料が安いって言うので、どれも似たり寄ったりなんでしょうけど。

 

 

フォークリフトの仕事は事故の危険がある

 

フォークリフトの仕事で製品を傷つける

 

運転ミスで製品を傷つけたり、破損させたら怒られるどころか、損害賠償請求されることもあります。

 

間違ってフォークのツメで、製品を突き刺したときは冷や汗をかきました…

 

また自動車と同じで、フォークリフトで人にぶつかったら人身事故になるので、精神的なストレスもあります。

 

 

トラック・ショベルカー・ブルドーザー・レッカー・クレーンなどなど、車両に乗る仕事は、事故をする危険があるのが恐いところです。

 

これで年収が高いなら良いのですが、仕事量のわりに給料が安いのであほらしいですよね( ̄▽ ̄;)

 

製造業はどの職業でも薄給です…

 

製造業の職種一覧と工場の仕事まとめ

 

結論 フォークリフトの仕事はきつい

 

ポイント

  • ルーティンワークで飽きる
  • 急かされることがある
  • 手作業があると肉体労働になる
  • 商品・人に当てたらヤバいことに
  • 精神的ストレスがある
  • 仕事がキツイわりに給料が安い

 

フォークリフトの仕事は単調なので飽きてきます。

 

自分のペースで仕事をできる職場もあれば、「チンタラやってんじゃねえ!」と怒られる会社もあります。

 

またフォークリフトの運転オンリーの職場もあれば、手作業が多くて肉体労働がある会社もあります。

 

 

商品を落としたり、ツメで傷つけたらめちゃくちゃ怒られますし、下手すると損害賠償ものです。

 

人をひいたら人身事故になるので、業務上過失致死傷として警察につれていかれることも( ̄▽ ̄;)

 

なので「夜勤がだるい…眠い」と思いつつも、集中しながら作業しないとダメなので、精神的ストレスがあります。

 

 

フォークリフトの国家資格を取るのは簡単で、学科・実技講習ともに楽勝ですし、求人募集も多くあります。

 

そのぶん給料が安かったり、待遇がイマイチであることが多いので、将来性はあまりないと言いざるを得ないです…

 

会社にもよりますが平均年収は250〜400万円。大企業ならもっと高くなりますが、中小企業だと昇給は期待できませんので。

 

「フォークリフトの仕事がきついから辞めたい」と思ってるなら、早めに転職することをオススメします^^

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら