工場勤務からデスクワークに転職できるのか?

工場勤務からプログラマーに転職

 

「工場勤務を辞めて、デスクワークの仕事に転職したい!」

 

私ヤマトは工業高校を卒業して、地元の大手製造メーカーに就職。給料は良いのですが、四直三交代制なので夜勤がきついです。

 

また仕事が同じことの繰り返しなので、定年までずっと続けれる気がしない。土日祝に休めないのでスケジュールを合わせずらい等の不満があります。

 

 

いまの会社を辞めたい最大の理由は夜勤が辛いことなので、昼勤務のデスクワークに転職できたら最高ですよね〜

 

そこで工場勤務からデスクワークに転職できるのかについて調べましたヽ(´▽`)/

 

 

20代なら工場勤務からデスクワークに転職できる

 

工場勤務からデスクワークに転職した男性

 

結論から書きますと、20代ならブルーカラーの工場労働者でも、デスクワークの仕事に転職できます

 

オフィス街で働くならパソコンスキルは必須と言われますが、若者なら覚えが早いので、育てることを見越して未経験者でも採用する企業があるんですよ〜ヽ(´▽`)/

 

 

我々の世代なら、学校の授業でパソコンの使い方を習います(たしか小学生でやったような記憶が…)

 

なのでパソコンで文字を打ったことがない人の方が少ないはず。つまりワードはすぐに使いこなせるようになります。

 

エクセルについても入門書を一冊読めばなんとかなるので、わざわざパソコン教室に通わなくてもデスクワークに転職できます。

 

って言うか、パソコン教室は50〜70代のおじいちゃん、おばあちゃん向けに、使い方を教えるところなので、我々が行く必要はありません( ̄▽ ̄;)

 

 

キーボードを見ずに文字を入力することを、ブラインドタッチと言いますが、若者なら2〜3日もすれば出来るようになりますので♪

 

ただプログラマー・SE(システムエンジニア)のような、IT系の仕事をしたいなら、プログラミングの知識はないと厳しいですね。

 

 

そもそもデスクワークってなに?

 

工場勤務からIT業界に転職した男性

 

デスクワークと一口にいっても、色々な種類があります。

 

いわゆる「事務職」だけでも↓のようにズラリとありますので( ̄▽ ̄;)

 

  • 一般事務
  • OA事務
  • 人事事務
  • 営業事務
  • 経理事務
  • 医療事務
  • 宅建事務
  • 貿易事務

 

事務員はデータ入力・受注・発注・メール対応・電話対応・会議の資料作成・オフィス周りの雑務などをやります。

 

机に座って、一日中パソコンを使うって意味では、プログラマー・SE(システムエンジニア)などのIT系も含まれます。

 

工場勤務である、私ヤマトにはイマイチ仕事内容がイメージできないのですが、製造業のように油まみれになったり、災害にあうことはなさそうですw

 

 

工場から事務員に転職すると給料は下がる

 

デスクワークの給料明細

 

工場勤務からデスクワークに転職した場合、最終学歴は高卒になるので、年収は200〜300万円台になることが多いです。

 

四直三交代制のように夜勤がないと言うことは、夜勤手当がなくなるということなので。

 

ただ交替勤務じゃなくなるので体は楽になります。

 

 

個人的には給料は下がってもいいので、「夜勤なし+土日祝が休み」の会社に転職したいです。

 

オフィス街のデスクワークの仕事なら最高ですが、ブルーカラーからホワイトカラーに転身するのは勇気がいるというか…

 

事務職がどんな仕事をするのかイマイチよく分からないんですよね。工業高校を卒業してからずっと工場で働いてたので。

 

なのでわたしは交替勤務じゃない工場も転職候補に入れてます。

 

 

  1. きつい・汚い・危険な工場で働くのが嫌?
  2. 交替勤務・夜勤がなくなれば工場でもOK?

 

1番なら工場以外の職を探さないといけませんが、私は2番なので、昼勤なら工場でもOKです♪

 

人によって求めるモノが違いますので、自分にマッチした就職先を探してくださいね^^

 

 

転職活動といえば、ハローワークを思い浮かべると思います。

 

ただ四直三交代だと仕事の疲れで体がヘトヘト…ハロワに行く元気がないことがあります(というか実際にありました)

 

そんなとき、ネットから無料で登録できて、転職支援をしてくれる転職エージェントが便利です。

 

そんな転職エージェントの中でも、一番有名なのがリクルートエージェントです。

 

そこでリクルートエージェントとハローワークの違いを比較しました。ぜひチェックしてください♪

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら