機械オペレーターの仕事内容はきついから辞めたい

機械オペレーターの工業労働者

 

「機械オペレーターの仕事内容ってどんなことをするの?」

 

マシンオペレーターは工作機械を使って、製品を作る仕事です。

 

会社によって取り扱う機械は変わりますが、工場勤務によくアリがちな肉体労働は少ないので、30代以降の転職者でも働くことができます。

 

工具をセットしたり、材料を運んだりする必要はありますが、加工はボタンを押せば機械が自動でやってくれますので〜

 

 

マシンオペレーターはきついから辞めたい Iさん

 

マシンオペレーターを辞めたい二人組

 

私は高卒でマシンオペレーターをやってますが、さいきん仕事を辞めたいと思うようになりました。

 

コストダウンのために人員削減をしており、めちゃくちゃ忙しくて、サービス残業・休日出勤が当たり前になってます。

 

勤続6年以上で、交替勤務(夜勤あり)なんですが、年収は300万円台と安いです。残業代がちゃんと出たらなぁ…

 

 

毎日2〜3時間はサービス残業しており、家に帰ってご飯・お風呂を済ませたら、自分の時間は残りわずかという状況です。

 

一度きりの人生なのに、機械オペレーターとして働くために生きてるようで、何のために自分は生きてるのだろう…と思うことがあります。

 

  1. 会社に行きたくない
  2. 早く帰りたい
  3. 仕事を辞めたい
  4. 自分の時間が欲しい

 

仕事に行く前から憂うつですし、職場に到着からはずっと「早く帰りたい…仕事を辞めたい」と思いながら働いてます。

 

人間関係は悪くないと思いますし、大卒ではないので給料が安いのも仕方ないと割り切れます。

 

とにかく自分の時間がないので、サービス残業が少ない&休日出勤がない職業に転職したいですね。

 

工場勤務から地方公務員に転職すれば勝ち組ですが、試験が難しそうなんですよね。

 

 

機械オペレーターの仕事内容2 プレス工

 

ブルーカラーのプレス工

 

プレス工は、「機械に材料をセット→ボタンを押す→ガシャンと加工」を何百回と繰り返す仕事です。

 

なので工場勤務と聞いてイメージするほど肉体労働ではありませんし、引っ越し業者のように重い物を何度も運ぶような仕事ではないです。

 

 

プレス機械のスイッチを押すだけで、金属板の曲げ加工・切断などをしてくれるので体は楽なんですが、同じことの繰り返しで飽きてきます。

 

ロボットでも出来そうな単純作業を延々と繰り返すので、時間が経たないんですよ( ̄▽ ̄;)

 

定年退職まで何万回、何十万回繰り返すことを考えたら気が遠くなってきます。

 

テクノロジーが進歩したら、一瞬でなくなりそうな仕事ですし、将来性はないですよね…

 

 

機械オペレーターの仕事内容3 NC旋盤工

 

ブルーカラーのNC旋盤工

 

旋盤とは、金属母材を回転させて、それに金属の刃を当てることで製品を削りだすマシンのことをいいます。

 

ただ手動だと職人によって出来上がった製品にバラツキが出ますし、疲れれますよね?

 

なので現在は、プログラミングをして自動的に製品を削り出す「NC旋盤」が主流になってます。

 

 

ココまで聞くと「プログラミングで、自動的に動くなら楽勝じゃね?」と思うかもしれません。

 

しかしNC旋盤工は以下のようなデメリットがあるので、じっさいはキツイんですよね( ̄▽ ̄;)

 

  • 給料が安い
  • 同じ作業の繰り返し
  • 1日中立ちっぱなし
  • 夜勤が辛い
  • プログラミングを覚えるのが大変
  • 油まみれになる
  • 夏は汗だくで仕事

 

製造業あるあるですが、給料が安い・同じことの繰り返し・1日中立ちっぱなし・夜勤がきついです…

 

これはNC旋盤工にかぎらず、ほかの機械オペレーターも同じです。

 

作業自体は工作機械・ロボットがやってくれますが、誰でも出来る仕事なので給料が安いです。

 

それに同じことの繰り返しなので飽きてきます。それにルーティンワークなので時間が全然経たないんですよね。デスクワークの仕事に転職したい…

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら