高卒の工場勤務だと年収が安いってマジ!?

高卒の工場勤務の給料

 

高卒の工場勤務だと年収が安いと言われますが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

気になるあなたのために、当サイトの管理人ヤマトの給料明細を大公開します!

 

ちなみに最終学歴は高卒ですが、工業高校時代は成績が良かったので、某大企業に就職してます。

 

  • 年収 410万円
  • 年齢 25歳
  • 仕事内容 ライン工
  • 残業時間 月60〜70時間
  • 休日 シフト制

 

私ヤマトも25歳にしてやっと年収400万円の壁を超えることができました。

 

高卒の工場勤務だと給料が安いので、中小企業だと夜勤手当込みでも年収300万円台という会社はザラにあります。

 

うちは大企業なので毎年キッチリと昇給がありますが、零細企業だとほとんど昇給しないところもあるので注意が必要です。

 

 

高卒の工場勤務だと年収300〜500万円がふつう

 

工場勤務のラインオペレーター

 

中小企業だと高卒の工場勤務は年収300〜500万円くらいがふつうです。

 

会社によって給料・ボーナス・残業時間にバラツキがありますが、だいたい年収300〜500万円に落ち着くことが多いです。

 

●中小企業

 

  • 20代前半 200〜300万円
  • 20代後半 250〜400万円
  • 30代 300〜500万円
  • 40代 300〜500万円
  • 50代 300〜500万円

 

零細企業の工場勤務だと初任給は20万円以下。

 

年収200〜300万円で、400万円の壁を超えるのは夢のまた夢だったりします。

 

あと中小企業の場合、年収が早い段階で頭打ちしてしまって、昇進がストップする会社もあります。

 

 

会社によっては課長になっても、管理職手当がつき2〜3万円しかつかない。それどころか残業代がカットなり、年収が下がるケースもあります( ̄▽ ̄;)

 

大企業のグループ会社なら給料は良いですが、そうじゃない場合は年収300〜500万円くらいだと思っておきましょう。

 

 

高卒の工場勤務で年収1000万円は厳しい

 

工場勤務で年収1000万円

 

大企業の工場勤務だとしても、年収1000万円を突破できる人はごく一部になります。

 

中小企業だと管理職になっても年収1000万円越えはムリゲーで、社長にでもならないと難しいでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

●大企業

 

  • 20代前半 300〜400万円
  • 20代後半 400〜500万円
  • 30代 500〜650万円
  • 40代 600〜900万円
  • 50代 600〜1000万円

 

大手製造業に高卒で入社して仕事をバリバリやり、工場長クラスまで出世すれば年収1000万円を超えます。

 

ただそこまで出世できるのは50人に1人くらいで、仮になれたとしても40代後半〜50代になります。

 

コレが有名大学卒の総合職採用(エリートコース)なら、ガンガン出世できるのですが、高卒採用だと昇進スピードが遅いんですよね( ̄▽ ̄;)

 

 

ちなみに40代までは年功序列で給料が右肩上がりになりますが、それ以降は平社員は昇給がストップ。

 

出世した人と、平社員では年収300万円以上の差が開きます。

 

ただ私もそうなんですが、家族との時間・プライベートを削ってまで、仕事をバリバリやって出世したいって若者は減ってるように感じます( ̄▽ ̄;)

 

交代勤務だと夜勤がきついので、「大企業の工場勤務でも辞めたい」「転職したい」って人はいますので。

 

大卒が中途採用募集で転職した場合

 

工場勤務のラインオペレーター

 

大卒が工場勤務採用で転職した場合、仕事内容は高卒と同じになります。

 

給料は高卒の同年代より1万円くらい安いですね。

 

例えば高卒入社で25歳まで働いた人が月給25万円とすると、中途採用の25歳は月給24万円くらいになります。

 

 

高卒入社でバリバリ仕事ができる人より、中途採用者の給料が高いと不満が出るので、転職してきた人の年収は少し安くなってる会社が多いですね。

 

ただ転職した人の年収が低すぎると、良い人材が入ってこないので、それなりに給料は出ると思ってくださいヽ(´▽`)/

 

 

高卒で18歳から働いてる人の方が勤続年数は長くなるので、工場勤務のライン職場で管理職になってる人は高卒が多いですね。

 

ただ大卒でも20代前半で転職してきた人で、バリバリ仕事をやる人は、勤続年数が長い高卒社員を抜いて管理職になってます。

 

 

高卒の工場勤務の年収まとめ

 

ポイント

  • 中小企業は年収300〜500万円
  • 大企業は年収400〜1000万円
  • 会社によってバラツキが大きい
  • 有名大学卒のエリートには負ける

 

 

中小企業の工場勤務だと年収300〜500万円くらい。

 

大企業だと年齢・出世スピードにもよりますが、年収400〜1000万円くらいになります。

 

ブルーカラーにかぎらず、ホワイトカラーでもそうですが、会社によって給料に大きなバラツキがあります。

 

なので高卒の工場勤務でも、下手な大卒より給料が多い人はいます。

 

高卒でも会社によってはFランの大卒より給料が多いので、いまの年収に不満があるなら早めに転職することをオススメしますヽ(´▽`)/

 

 

ただ東大・京大・阪大・早稲田・慶応などの有名大学卒のエリートには負けますね。

 

有名大学卒のホワイトカラーなら、30代で年収1000万円を超える企業もありますし、努力次第で社長にもなれます。

 

しかし高卒の工場勤務だと、出世しても工場長が限界で、社長・副社長どころか部長にすらなれませんので( ̄▽ ̄;)

 

なので出世しない道を選ぶ先輩も多いように感じますね。仕事はできるけど平社員みたいな。

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら