QCサークル活動は無駄でサービス残業の原因【工場の改善】

無駄なQCサークル活動をする人

 

「QCサークル活動は時間の無駄!」

 

「半強制的に残らされる…サービス残業つらすぎワロタ…ワロタ」

 

 

製造業ではQCサークル活動として、業務改善をして発表をしてる会社があります。

 

パワーポイントで資料を作るために、発表会の何ヶ月も前からサービス残業。

 

優秀賞をもらっても金一封しかもらえない、クソみたいなQCサークル活動に、怒りを感じる人向けの記事になります。

 

 

QC七つ道具という名の出来レース

 

  1. 製造現場で問題発生
  2. カイゼン
  3. 改善した中から発表するモノを選ぶ
  4. 発表資料の作成
  5. 発表

 

QCサークル活動を実際に進めながら、改善することってないんですよね( ̄▽ ̄;)

 

上のような感じで、不具合を改善したモノの中から、一番良いやつを発表用として使います。

 

本来は「QC七つ道具」を使いながらカイゼンするんでしょうが、発表資料作成のために後付けで使ってるというのが本音ですww

 

【QC七つ道具】

 

  • パレート図
  • 特性要因図
  • グラフ(管理図を含む)
  • チェックシート
  • ヒストグラム
  • 散布図
  • 層別

 

【新QC七つ道具】

 

  • 親和図法
  • 連関図法
  • 系統図法
  • マトリックス図法
  • アローダイアグラム
  • PDPC法
  • マトリックスデータ解析法

 

 

こんなの実際に使って改善してる企業があるんでしょうか?

 

ネットで調べてみても、いい加減なデータ、やってもないアンケート調査、数字の水増しをしてる会社が多いように感じました。

 

 

社長・役員も、若いころは工場長をやってるから、QC活動が捏造だらけだと知ってるはずなんですけどね( ̄▽ ̄;)

 

悪しき慣習といいますか、惰性で続けてるだけというのが実情ですね…

 

 

QC活動=サービス残業

 

無駄なQCサークル活動で怒り爆発する人

 

最近はどこの工場も人員削減をしてるので、仕事中に人を浮かせるほどの余裕がありません。

 

なのでQC活動は仕事が終わったあとに、サービス残業でやります。

 

 

オフィス街で働く人なら1〜2時間のサービス残業はふつうなんでしょうけど、四直三交代制の工場勤務だとキツイです…

 

夜勤が終わったあとに、「あ〜眠い」と言いながら、パソコンで発表資料を作ることもあります。

 

QCサークルが原因で体を壊したり、ストレスで精神的に病んでしまう人もいるので、ムダな活動を止めて欲しいですね…

 

 

それに上司が思いつきでアレコレ言うので、完成したと思っても、何度も何度も修正を繰り返す必要があります。

 

「金にもならないのに、なんでこんなことやらないといけないの?」と疑問に思いながら発表資料を作る…マジで入社する会社を間違えました。

 

 

QCサークルや5S活動は無駄

 

QC活動のノルマで押しつぶされる人

 

QCサークル、5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)をしても、工場の生産性は上がらないことがデータで出ています。

 

それなのに経営者が止めない理由は、なんとなく良さそうな感じがするからでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

 

私ヤマトは高卒で某大企業に就職。それから工場のライン工としてずっと働いています。

 

QC活動・5S・ヒヤリハット事例集など、無駄な書き物ばかりで、サービス残業が多いのがネックですね…

 

大手製造業なので給料も多いし、福利厚生もしっかりしてるのですが、毎日1〜2時間サビ残があるので転職したいです。

 

発表直前になると、夜勤でもQC活動のために3〜4時間残らされることがあります。

 

 

QC活動のせいで、うつ病寸前になった先輩を何人も見てきましたし、中には会社を辞めてしまった人もいます。

 

アホらしいけど、QC活動をしっかりやる人・サービス残業をする人が出世するシステムなので、どうにもならないですね( ̄▽ ̄;)

 

あ〜、マジでアホらしいから会社を辞めたい…工場勤務は定時で帰れると思ってた自分が甘かったです。

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら