工場勤務の役職ってなにがある【管理職の仕事内容や年収は?】

工場勤務者の役職

 

「工場勤務の役職ってなにがあるの?」

 

「工場長って偉いの? どんな仕事をする人?」

 

 

工場勤務の役職は会社によって変わりますが、班長(リーダー)や工場長があるのが特徴的です。

 

係長・課長・工場長のような管理職は、マネジメントが仕事になるため、現場での肉体労働がなくなります。

 

そのぶん責任が重くなりますが、年収もアップするため、仕事をがんばって出世するメリットはあります(≧▽≦)

 

この記事では工場勤務の役職。管理職の仕事内容・年収について解説!

 

 

工場勤務の役職

 

  • 会長
  • 社長
  • 副社長
  • 専務
  • 常務
  • 工場長
  • 部長
  • 課長
  • 係長
  • 主任(ベテラン班長)
  • 班長(リーダー)
  • 平社員

 

うちの会社では上に書いたような役職になってます。

 

会社によってはヒラの次が主任だったり、工場長よりも部長が偉かったり千差万別。

 

またマネージャー、チーフマネージャーのように表記するところもありますね。

 

 

班長(リーダー)になると平社員が部下となり、係長は管理職となります。

 

管理職になると仕事内容が代わり、現場での肉体労働はなくなってデスクワーク中心へ。

 

これだけ聞くと管理職が美味しいと思うでしょうが、そのぶん責任が増えるのがデメリットです(;^ω^)

 

 

高卒入社の工場勤務者には役職の限界がある

 

高卒入社で出世できず困ってる工場労働者

 

私ヤマトは某大企業の工場に高卒で入社しました(工業高校卒)

 

うちの工場だと高卒はいくら仕事ができても、課長より上にはなれない人事システム。

 

エリート大学卒で工場勤務をしたことがないホワイトカラーが、部長以上に出世できるようになってます(汗)

 

 

平社員にも若手・中堅・ベテランみたいな感じでランクがあり、その中で仕事ができる人が班長(リーダー)に昇進。

 

能力+ゴマすり上手が主任・係長・課長へと出世。課長は同期入社のうち1〜2名しかなれない狭き門です。

 

大企業なら工場勤務でも、課長まで出世すれば年収は1000万円を超えます。

 

 

高卒入社だと役職がつくのは30代以降

 

  • 班長(リーダー) 30代以降
  • 係長 40代以降
  • 課長 50代以降

 

私ヤマトが働いてる某大企業だと、高卒入社が班長(リーダー)になるのは30〜40歳。よほど出世が早い人でも20代後半からです。

 

管理職である係長になるのは、40代後半〜50代。

 

課長は定年退職まで残り5年を切ってる人がやってます(汗)

 

 

中小企業だと大企業ほど従業員数が多くないので、30代で工場長になれることも。

 

ただ常務・専務・副社長・社長などは役員になるため、いくら中小企業でも高卒入社では厳しい。

 

特に町工場のようなワンマン経営の会社だと、創業者が社長で、息子が副社長というケースもありますので(汗)

 

 

工場労働者の役職別の年収例

 

【大企業の工場勤務 年収例】

 

  • 平社員 25歳 年収400万円
  • 平社員 30歳 年収4800万円
  • 平社員 35歳 年収550万円
  • 平社員 40歳 年収600万円
  • リーダー 40歳 年収700万円
  • 主任 45歳 年収800万円
  • 係長 50歳 年収900万円
  • 課長 55歳 年収1000万円

 

私ヤマトが働いてる某大企業だと、ベテランの平社員は年収600万円くらい(景気によって変動しますが)

 

40歳くらいまで右肩上がりに年収が上がって、役職がつかなかった人は給料が頭打ちします。

 

 

高卒の工場勤務者は出世してリーダーにならない方が楽」でも書いてますが、班長(リーダー)から部下が数名つきます。

 

平社員のときより責任が重くなり、仕事量も増えるので班長(リーダー)になると年収が100万円くらいアップ。

 

うちの会社では「主任=ベテランリーダー」となっており、係長から管理職になります。

 

係長・課長は管理職手当がつくため給料が増えますが、責任がめちゃくちゃ重くなり、残業時間も増えます(;^ω^)

 

管理職は手当がつく代わりに、残業代が支払われなくなるため、トラブルが発生したときは会社に泊まることも…ブラック企業ワロタw

 

 

中小企業だと役職がついても給料が安い

 

工場勤務者の給料と通帳

 

高卒の工場勤務だと年収が安い」に書いたとおり、中小企業だと役職がついても年収が増えません。

 

出世して課長になったのに、管理職手当が月1万円ついただけ…

 

残業代が支払われなくなったせいで、部下より給料が安くなったという悲しみの声も(;^ω^)

 

 

従業員が10数名しかいない町工場。零細企業に入社した友達は25歳で係長に(驚)

 

しかし年収は300万円台で、大企業の工場でヒラの私より安かったです(汗)

 

部長になっても年収400万円が限界らしいので、将来性がないと感じて転職してしまいました…

 

 

工場で役職につく方法

 

  1. 仕事ができる
  2. サービス残業をする
  3. 上司の言うことを聞く
  4. ゴマすり上手

 

工場で役職につくためには、上に書いた4つのポイントが重要になります。

 

仕事を覚えるのが遅かったり、ミスが多い人は出世できません。

 

これは工場勤務のブルーカラーにかぎらず、どの会社でも同じですね。仕事ができない人は昇進が遅れます(;^ω^)

 

 

トヨタ自動車の「カイゼン」が有名ですが、大手の工場ではQC活動をサービス残業でやらされます。

 

生産性・品質向上。労働災害を減らすために改善をすることをQC活動と言います。

 

QCサークル活動は無駄でサービス残業の原因」でも書いてるとおり、マジで無駄な活動です(汗)

 

それでも管理職の上司は、QC活動を半強制してくるため、出世して役職につきたいならガマンしてサービス残業しましょう。

 

 

私ヤマトは上司の言うことを聞かずに、ササッと帰ってたせいで「みんな残ってるのにお前だけ帰るのかっ!?」とキレ気味に言われたことがありますw

 

査定をつけるのは直属の上司なので、管理職のおっさんに嫌われてしまったら、役職につくのは難しくなります(汗)

 

仕事ができるけど無口な人は班長(リーダー)止まり。

 

仕事はそこそこだけど、コミュニケーション能力があり、ゴマすり上手が管理職に出世してますね(・・;)

 

 

ただ最近の若い子は、プライベートを犠牲にしてまで、出世したくないという子が増えてます。

 

給料はそこそこで、家族・趣味の時間を大切にするのもアリですよ〜

 

平社員の方が気楽だから、役職を外して欲しいって人もいますので(;・∀・)

 


 
【スポンサードリンク】