工場勤務がうつ病になりやすい8つの原因と辞めた後輩の実例

工場勤務が憂うつで行きたくないライン工

 

「工場勤務はうつ病になりやすい」と言われますし、私ヤマトが働く製造メーカーでもうつ病で辞めた人がチラホラいます。

 

後輩が就業時間になっても出社しないので、「若いし寝坊でもしたのかな…」と思って携帯電話しても出ない。

 

高卒で実家暮らしの子だったから、実家に電話したら「いつもと同じ時間に家を出ましたけど…」と言われ、「もしかして交通事故!?」とてんやわんやになりました。

 

結局どこにいたかと言うと、近所の公園にいたみたいで、いわゆるエア出勤をしてたわけです( ̄▽ ̄;)

 

 

その後輩は病院でうつ病と診断されて、半年後に職場復帰するも1ヶ月後に会社を休み、最終的に退職しました。

 

そこで今回は工場勤務がうつ病になりやすい原因について解説しますヽ(´▽`)/

 

 

工場は人間関係が悪くうつ病になる

 

人間関係が悪い工場勤務者同士のケンカ

 

コレは工場勤務者にかぎらずなんですが、会社を辞める人の原因として一番多いのが「人間関係」です。

 

直属の上司が原因で辞める人が多いので、工場労働者だと班長(リーダー)がパワハラ上司だった場合、うつ病になる可能性が高くなります。

 

 

あとは新入社員の教育係になった先輩がクソすぎて、うつ病に追い込まれるケースがあります。

 

私ヤマトが新入社員だったころ、教育係だった20代後半の先輩は急にキレるタイプの人だったので、ビクビクしながら仕事をしてました。

 

ホントに地雷原みたいな人で、どこまでがセーフで、なにを言ったら機嫌が悪くなるのか分かりにくかったので、一緒に仕事をしててストレスがハンパなかったです( ̄▽ ̄;)

 

あのときはマジで仕事を辞めたかったですし、一人前になるのがあと少し遅かったら、うつ病になってたと思います…

 

 

工場勤務の夜勤が辛くてうつ病へ

 

夜勤が辛いせいでうつ病になった工場勤務者

 

私ヤマトは高卒のブルーカラーとして何年も働き続けていますが、個人的にキツイのが交代勤務の夜勤です。

 

ぶっちゃけ工場の仕事って楽なんですよね。一般的には肉体労働と思われてるようですが、生産ラインは自動化されてますので。

 

なので仕事内容自体はそこまで大変じゃないけど、夜勤で眠い目をこすりながら作業するのが辛いです。

 

友達とカラオケでオールしてても、後半は疲れてテンションが下がってくるじゃないですか?

 

遊びでも深夜の時間帯はキツイわけですから、それが工場での仕事となるとストレスがハンパないですね( ̄▽ ̄;)

 

 

それに昼間だと眠れないって人も多いんですよね(汗)

 

仕事から帰ってきて疲れてるはずなのに2〜3時間くらいで目が覚める。そこから目を閉じてても眠れず、出勤中に眠くなってくるのは交代勤務者あるあるです。

 

仕事が始まる前から眠くって、その状態で作業を続けるため体がきついですし、ミスしたら怒られるので精神的ストレスもたまります。

 

交代勤務だと一定のサイクルで夜勤があるので、しばらく続けてるうちに精神崩壊してうつ病になってしまう人がいます。

 

 

工場は同じことの繰り返しでうつ病になる

 

同じことの繰り返しでうつ病になった自動車ライン工

 

昔は職人が手作業でやってような仕事も、機械による自動化が進んで、オートメーションでやるようになっています。

 

なので基本的には機械では出来ないようなことを、何度も何度も人間が繰り返してやることが多いですね。

 

 

私ヤマトは大手自動車メーカーの製造ラインを工場見学で見たことがありますが、タイヤを取り付ける人はタイヤのみ、ドアを付ける人はドアだけを延々と取り付けてました。

 

これがプレス工だったら「材料のセット→ボタンを押す→加工された製品を取り出す→次工程へ」を1日に何度も繰り返します。

 

フォークリフト運転士だったら、「トラック→倉庫」への運搬を何度も繰り返すだけですから。

 

 

同じことの繰り返すルーティンワークは頭を使わなくて良いから楽なんですけど、精神的ストレスはハンパないですね…

 

私ヤマトは同じラインで、まったく同じ作業を2年間続けたことがありますが、毎日同じことの繰り返しすぎてうつ病寸前になりました(汗)

 

「きついので何とかして欲しいと」上司に言ったら、別の作業をするラインに変えてくれたので会社を辞めずに済みましたが、あのまま続けてたらうつ病で退職コースですね…

 

 

工場勤務は給料が安いし将来性がない

 

工場勤務で給料が上がらない人の給与明細

 

高卒の工業高校卒で工場勤務をしてる場合、基本給が18万円以下であることが多いです。

 

私ヤマトは某大手製造メーカーに勤めてますが、基本給は17万円くらいだった記憶がありますので、中小企業だともっと少ないところがあります( ̄▽ ̄;)

 

 

しかも製造業は斜陽産業であり、テクノロジーの進化で人がやってる仕事はロボットに置き換わるとも言われます。

 

なので将来性に不安を感じてしまい、「このまま製造業で働き続けていいのだろうか?」と悩んでるうちにうつ病になるケースがあります。

 

 

ただ私ヤマトが働いてるのは大企業の工場なので、給料・昇給額・安定性・社会的地位は中小企業よりも高いです。

 

それにも関わらずうつ病になって辞めてしまった後輩が何人もいますので、給料・将来性以外の問題がある可能性が高いですね。

 

作業環境が悪い・仕事が激務・サービス残業が多い・休みが少ないのが原因って人もいるでしょうが、個人的には人間関係が悪い・上司や先輩がクソ・夜勤がきつい・同じことの繰り返しがツライですね( ̄▽ ̄;)

 

 

うつ病になる前に工場を辞めるべき

 

うつ病になり工場に行きたくない男性

 

冒頭で紹介したように、うつ病になって辞めていった後輩を何人も見てきましたが、鬱の症状が出てからじゃあ遅いと感じます。

 

本人はちゃんとやってるつもりなんでしょうけど、周囲から見たらうつ病になった人は言動・行動がおかしいんですよね( ̄▽ ̄;)

 

 

うつ病のせいで正常な判断ができなくなってるので、症状が出始めてから転職しようとしても上手くいきません。

 

なので精神的ストレスで「会社に行きたくない…」「工場勤務を辞めたい…」と思うことが増えてきたら、病気になる前に行動することをオススメしますヽ(´▽`)/

 

泥船が沈み切ってから転職活動をするのではなく、まだ沈む前に行動しましょう〜

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら