工場勤務の班長を辞めたい。それがダメなら転職したい

工場勤務の班長はつらい

 

「工場勤務の班長を辞めたい!」

 

製造業の班長は、管理職じゃないので給料はそこまで上がりません。

 

それにもかかわらず生産ノルマを課せられたり、部下が災害にあわないように注意する必要があります。

 

 

班長(会社によってはリーダー)になることで新しい仕事が増えますし、部下が無能だと仕事を任せることもできない。

 

何かあったら部下は「どうしたらいいですか?」と班長に丸投げしてくるので、突発トラブルの対応もできないといけない。

 

仕事・責任は増えるけど、それに見合った給料がもらえないから班長を辞めたいって人が多いです。

 

そこで今回は工場の班長を辞めたい人のために、平社員に戻るための方法をご紹介します。

 

 

工場の班長を辞めたい人が平社員に戻る方法

 

上司に辞めたいという部下

 

私ヤマトの会社で、班長から平社員に降格してもらった人は、上司に粘り強くお願いした末、平社員に戻りました。

 

それ以外の方法で班長から平社員になったのは、業務に支障が出るレベルの災害にあった人くらいですね。

 

なので班長を辞めたいなら、直属の上司に相談するしかありません。

 

 

ただ仕事ができるから班長に任命されてるわけで、他に代わりができる部下がいない場合は、「そこをなんとか…」と上司に説得されます。

 

なので管理職の説得に負けない強い心を持っておく必要があります。

 

「班長を辞めれないなら転職します!」くらい言わないとダメだったという人もいますので( ̄▽ ̄;)

 

 

何が原因で班長を辞めたい?

 

  1. 仕事内容が変わった
  2. 責任が重い
  3. 給料に不満がある
  4. 部下が言うことを聞かない
  5. 直属の上司と合わない

 

あなたが班長を辞めたいと思う理由はなんでしょうか?

 

1〜3の場合、会社の仕組みの問題なので、直属の上司ではどうすることもできない可能性が高いです。

 

なので班長を辞めるか、転職をするしか手はありませんね( ̄▽ ̄;)

 

 

ただ部下が言うことを聞かない、直属の上司と合わない場合は、人員配置を変えてもらえばOKです。

 

三直三交替だとしたら1〜3班ありますから、部下をほかの班に出してもらったり、自分が別の班に異動すれば直属の上司と離れることができます。

 

じっさい、私ヤマトの会社では、キライな部下に「お前とは合わない」と言って、ほかの班に異動させてますからww

 

リーダーを辞めたいと思うなら、なりふり構わず行動することをオススメしますヽ(´▽`)/

 

 

「そんなこと言えない…」って人はガマンして働き続けるか? 転職するかです。

 

ガマンして働き続けてうつ病になったら、社会復帰までに半年以上かかりますので、無理はしないでくださいね♪

 

もし会社を辞めるならハローワーク・転職エージェントを活用して、次の仕事を見つけ出しましょ〜

 

 

工場の班長とリーダーの違いは?

 

はてなマーク

 

ふつうの会社だと「主任→係長→課長代理→課長→次長→部長→常務→専務→副社長→社長」となります。

 

製造業のラインだと「平社員→班長→主任→係長→課長→部長→工場長」って感じでしょうか。

 

会社にもよっては工場長より部長の方が偉いことがあります。

 

 

うちの工場だと「班長=リーダー」となっており、呼び方が違うだけで役職は同じになります。

 

会社によってはリーダーより、班長の方が偉いってこともあるかもしれません。

 

 

工場の班長の給料や手当はいくら?

 

工場勤務の班長の給料

 

これも会社によりますが、うちの会社ではリーダー手当が月3万円。ボーナスが夏冬で20万円×2回増えます。

 

なので年収が70万円以上アップしますが、責任も増えるので、班長をやりたくない・辞めたいって人が多いです…

 

 

ただ私ヤマトが働いてるのは、某大手企業の工場になるので、中小・零細企業・町工場だと給料がほとんど変わらない。

 

「リーダー手当も月1万円つけば良い方…」って会社もあるので注意が必要です。

 

飲食店でも店長になると、給料がほとんど増えないのに、業務だけが増えて大変になることがあります。

 

コレと同じで大手製造メーカーなら、班長に出世すれば給料・手当アップしますが、中小企業だと仕事量のわりに待遇が変わらないことがあるので注意が必要です。

 


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら