リクルートエージェントとハローワークの違いを工場勤務者が比較

リクルートエージェントとハローワークを比較

 

「リクルートエージェントとハローワークの違いが知りたい!」

 

会社を辞めて転職活動をしようと思ったとき、一番最初に思いつくのはハローワークではないでしょうか?

 

ハロワは求人数は多いのですが、どんな会社でも登録できるので、ブラック企業が心配…という方もいます。

 

 

そこで今回はネットで無料登録できて、プロのスタッフが支援をしてくれる転職エージェント。

 

その中でも一番有名なリクルートエージェントとハローワークを比較します。

 

工場勤務を辞めたい。交代勤務の夜勤を定年まで続けたくないという、20代男性向けの記事となってます。

 

 

わたしが会社を辞めて転職すると言うと、みんなモッタイナイと言った。

 

でも、転職先の給料を公開すると、、、

 

 

リクルートエージェントとハローワーク比較表

 

リクルートエージェント ハローワーク
求人数
企業の質
企業の傾向 大企業〜中小企業 大企業〜零細企業
高年収
採用されやすさ
サポート体制
応募のしやすさ スタッフが代行 自分で履歴書を送る
利用料金 無料 無料

 

 

ハローワークよりもリクルートエージェントの方が質が高い

 

転職先の給料

 

求人数はハローワークの方が多いです。

 

ハローワークは無料で求人情報を掲載できますが、リクルートエージェントに求人票を載せるのは有料だからです(我々の利用料金はタダです)

 

 

ハロワは多くの求人があるので企業の質はピンキリ。大企業〜零細企業までズラリと並びます。

 

リクルートエージェントは求人情報をのせるお金が必要になるので、大企業〜中小企業が多いです。

 

つまりリクルートエージェントの方が、高収入・福利厚生の良いホワイト企業が多いことになります。

 

 

ただ優良企業が多いということは、それだけライバルも増えますので、簡単に採用してもらえるのはハローワークですね。

 

極端な話、給料が安くても文句を言わない人なら、誰でも採用するくらいの経営者はいますので( ̄▽ ̄;)

 

 

リクルートエージェントはサポートが手厚い

 

転職エージェントの女性スタッフ

 

ハローワークでは求職申込書・キャリアシートを出して、パソコンで求人情報を検索する。

 

希望する会社が見つかったら、窓口で相談員と話し合いをして応募します。

 

そして履歴書・職務経歴書を書いて送るまで、自分でやる必要があります。

 

 

リクルートエージェントでは希望する業界・職業にくわしい、プロのキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。

 

ハローワークのように直接行かなくても、電話で面談をしてくれます。

 

平日20時以降。土日でも相談できるのがウレシイですね〜

 

工場勤務で四直三交代制をしてると、ハローワークに通うのが難しいことが多いので( ̄▽ ̄;)

 

 

リクルートエージェントの口コミ評判でも書いてますが、退職したい時期から逆算して、スケジュールを立ててくれるので、少しでも早く転職したい人にピッタリですヽ(´▽`)/

 

履歴書、職務経歴書を書くとき「ココをこうした方が、さらに良くなりますよ」とアドバイスしてくれるのも助かります。

 

面接日程の調整。年収の交渉もキャリアコンサルタントが代行してくれるので、仕事が忙しい人でも楽ちんです。

 

それに内定が決まったあとの入社日の調整、いま働いてる会社の退職手続きのアドバイスも受けれるので、スムーズに転職できます。

 

キャリアコンサルタントの手厚いサポートが受けれるのは今だけ!

 

リクルートエージェントに無料登録する(5分で完了)

 

リクルートエージェントのデメリット

 

疑問点を持つ人

 

ハローワークよりも、リクルートエージェントの方がメリットが多いことはわかったと思います。

 

それじゃあリクルートエージェントにデメリットはないのでしょうか?

 

じつはリクルートエージェントのサービスは、面談〜転職先が決まるまで約3ヶ月を目安としてます。

 

 

なので本気で転職するつもりがない人が、ダラダラと求人情報をみてると、あっという間にサポート期間が終わってしまうんですよ

 

「いまの会社はそこまで嫌じゃないけど、どんな求人があるのか気になる」くらいの人は登録しないことをオススメします。

 

逆に「いますぐ会社を辞めたい! 3ヶ月以内に転職先が決まるならサイコー!」という方は登録をオススメします。

 

★いますぐ転職したい人限定★

 

リクルートエージェント公式サイトはこちら


 

おすすめ転職エージェント

工場勤務を辞めたい男性


「いますぐ会社を辞めたい!」といういう気持ちはわかりますが、焦って転職先を選んで後悔しないためにも、しっかりと職探しをすることが大切です。

職探しの方法としてパッと思いつくのはハローワークでしょうが、わざわざ職安まで行かなくても、ネットで調べれる転職サイト・転職エージェントがあります。

その中でも転職エージェントは給料・待遇が良い求人が多く、スタッフの手厚いサポートも受けることができます。

そんな転職エージェントの中から、工場勤務をしてる私ヤマトが、実際に登録したサイトを独断と偏見でご紹介します。

最低でも一つは登録すべきですし、余裕があるなら複数登録することをオススメします♪

工場ワークス




ほかの転職サイトはデスクワークが多めなので、工業系の求人は少ないです。

その点、工場ワークスは工場転職に特化してるので「いまからデスクワークの仕事はちょっと…」という方におすすめです。

同じ工業系でも会社によって給料は違いますし、仕事内容・作業環境・人間関係も違うので、いまの工場に不満がある人がよく利用してます。

求人数は27000以上と工場転職の中では国内最大。大手企業の正社員求人もあるので年収アップもできますよ〜

⇒工場ワークス公式サイトはこちら

リクルートエージェント


リクルートエージェント

リクルートは就職・転職を支援する企業で、リクナビの転職活動バージョンが、リクナビNEXTになります。

リクルートエージェントの求人量は日本でもトップクラス。そのうち90%が登録者だけが見れる非公開求人です。

またリクルートエージェントに登録すると、リクナビNEXTのサービスも利用できるので登録の手間が省けます。

業界最大手だけあって登録企業数がダントツなので、転職活動をするなら登録は必須かと^^

⇒リクルートエージェントの口コミはこちら

マイナビエージェント




リクルートエージェントほどではありませんが、マイナビエージェントも大手なので安心感があります。

大手だけあって求人数も多いですし、キャリアアドバイザーの質が高くて対応が良いので、転職活動がスムーズにいきます。

またマイナビエージェント利用者の8割が書類審査を突破してますので、なかなか面接までたどり着けない方におススメです。

⇒マイナビエージェント公式サイトはこちら

パチスロで工場転職の給料より稼ぎたい人へ


スロットのジャグラーを打つ人


ジャグラーで月収40万円稼いだ方法はこちら